城島健司

城島健司

城島 健司  捕手
シアトル・マリナーズに所属
1976年6月8日生まれ

盗塁を鋭く刺す強肩が武器。


出身高校は、別府大学付属高等学校(今は明豊高等学校)。1年生から4番を打ち、高校通算70本塁打を記録している。


高校卒業後は駒澤大学への推薦入学が決まっていたが、福岡ダイエーホークスがドラフト1位に指名し、駒澤大学の監督が「今後はダイエーホークスには選手を入団させない」というところまで一時は問題となった。


ダイエーホークス入団当時は、達川コーチに「こんな下手なキャッチャー見たことがない」と言われるなどあったが、打撃はかわれていて、プロ初出場は代打での出場だった。


その後、2軍で教育を受け、1997年開幕からは一軍レギュラー捕手として活躍する。


2005年には、通算200本塁打を達成する。この年に、FA権を取得しイチローと同じシアトル・マリナーズと3年契約を交わすこととなる。捕手としては、日本人選手初のメジャーリーガーとなる。

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001