井口資仁

井口資仁

井口 資仁(ただひと) 内野手
背番号7→15→12→10

フィラデルフィア・フィリーズに所属
本名は、井口 忠仁(ただひと)
1974年12月4日生まれ


國学院久我山高→青山学院大学出身。大学時代は、全日本大学野球選手権大会の優勝に貢献するなど活躍。東都大学リーグ三冠王など記録。


その後、福岡ダイエーホークスを逆指名し、ドラフト1位で入団。


2005年、シカゴ・ホワイトソックスに入団。2番セカンドのレギュラーとして活躍し、ワールドシリーズにも出場し、制す。日本シリーズとワールドシリーズの両方を制したのは、井口が初。


2007年、トレードでフィラデルフィア・フィリーズへ移籍。

2007年、サンディエゴ・パドレスと1年契約するものの、肩の怪我などもあり、戦力外通告を受け、再び、フィラデルフィア・フィリーズと契約。

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001